英たまemiです(*‘ω‘ *)

昨日、英たま代表 原 操ことmisaの『ママのためのフォニックス公開講座①』が開催されました!我が子を思って、自分自身も学びたい!!と熱い思いを持ったお母さま方が沢山参加してくださいました♡フォニックス講座に入る前から”松岡修子”が君臨し、アツイ英語教育の話から始まり、教育論までアツく語りましたあれ?フォニックス講座!?と思ったお母さまのいらっしゃったかもしれませんが、実はこの冒頭の話が子育て中のママに、とてもとても響くものだったに違いありません。私も子育て中の母として、うなずく事ばかりでした。特に心に残ったのは、『過剰なことはしない』『いい意味でのあきらめ』でした。どちらもグサッと胸に突き刺さりました。子供に対して、私は日常的に過剰な心配をしていました。皆さんは、どうですか?特に長女に対しては、あれ持った?これ持った?トイレ行った?忘れ物ない?早くしないと遅刻だよ!と毎朝毎朝5分おき?いや3分おきに声掛けをしていたのです。このままではいけないとどこかで思っていてもどうしても声が先に出ていました(-.-)期待も心配も過剰なことはしない。そして、いい意味であきらめる。娘の未来のために!将来、職場に欠勤の連絡をしておいて!と言われないために!!今日から変わっていこうと思います。英語教育についてだけではなく、教育全般について、また子育てのヒントを沢山聞ける場として英たま勉強会は本当に貴重な機会だと思います。(決してmisaのご機嫌をとっている訳ではありません、笑)

メインのフォニックス講座では、”お~そういう事だったのか!謎がとけた~!!”とお子さまが英たまでどのように学んでいるか、またなぜ街中の英単語を突然声に出して読めるようになっているのかが知れてお母さま方も納得の表情でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡詳細については、割愛させて頂きます♡気になる方は是非♡次回のご参加お待ちしております♬

英たまから!栃木から!!世界に羽ばたく子どもたちが増えていったらいいな!!と私も強く願っています。代表 misaと一緒に精一杯サポートさせていただきます☆

今回ご参加頂きました皆さま♡ありがとうございました。次回もアツイ講座になると思います!楽しみにしていてください!!