英たまmisaです😊珍しく「子育てのつぶやき」長文です。

ボーディング(寮生活)している娘がこの週末夏休み前なのにイレギュラーで帰省した…中学3年生の娘、色んな想いや出来事がある。つくば市まで車で往復する間にいつも離れている分色んな話をする☺ここのところ感じること。それは娘は寮生活で目を見張る成長を遂げている✨私は親としては多分・・・「失格」で娘にはなんでもしてあげたくてしてあげたくて仕方がなかった。いや今もそうである…。下の子どもだということもあるのかとにかく今だに幼い頃の娘のまま私の中には4歳児ぐらいの娘が存在する。可愛くてすぐになんでもかんでもしてあげたくなる❤だめだとわかっていてもあーだこーだと・・・・😢そんな親をわかってかのように離れて寮生活を送る、娘の成長を感じた・・・・

今日もじゃあ、送っていくね!と車に乗せて途中まで帰ったところで、娘がお世話になっている学校は一年を通してかなりの数の留学生が出入りする学校で留学生が日常生活に当たり前にいるのだが、今回香港とベトナムからくる留学生を娘がチューターとして面倒をみなくてはいけないと言い出した。それまで日本語で話していたのに少し沈黙した後、”ah…..mum? I should talk to them in English for two weeks. But…….”と、多分、頭の中で英語にスイッチしたのだろう、、、英語で話し出した。娘が自分から英語で私に話すことは日本ではほとんどない。私が英語で話しかけない限りまずない。なのできっと娘なりにものすごい責任感というかちゃんとアテンドしてあげないといけないと心から思ったのだろう。その思考回路のまま私に話し出した。ちょうどいいと今の娘の英語力も知りたくて私もそのまま英語で話を続けた。その結果、驚いた。。。。。。

明らかに中学1年生の時にこの学校にお世話になったばかりの時の娘ではない!!!海外から知らない土地に来てその国の文化や言語を学びたいと思う同年代の友をたくさん見てきたからだろうか、娘の話を要約するとこんな感じだった。

✴︎世界を知ることは自国を愛することに繋がると思う。そうするとお互いが大切になるから戦争は無くなると思う。

✴︎英語を勉強して世界中の若者と繋がったら、日本をもっと知ることができると思う。英語ができたら誰にでも自分の考えを伝えることができて、お互い尊重できると思う。

と、完璧ではないが英語で私に伝えようと一生懸命話す娘を見て胸に熱いものが込み上がった。ベトナム人のハーフの先輩にベトナム語を教えてもらい中国人の留学生に中国語を教わって練習しているという😊まだまだ発展途上の娘の成長だがこの年齢でこの感覚を持てたということは娘の未来がどんな未来であっても素晴らしい財産になると思う。

さっきの英語のBut…..の後に続いたのは、もっと英語を話す環境が欲しいという娘の希望だった✨さて。どうしたらこれをクリアできるか🤔なんでもかんでもやってあげたくなってしまう母だが今回は娘に任せてみよう。中学3年生の娘。親元を離れ本当に成長している。母の私も頑張らねば!!

。。。。。はて、何を頑張ればいいのだ🤔 私は、まずはそこからか☺️

misa