英たまmisaです☺️

今日はレッスンの話を…小学生バイリンガルクラスこの子たちは勿論オールEnglishのレッスンです。ほとんどの生徒が去年の4月に英語を始めたクラスです!まだレッスンを始めて1年経ちませんが今はレッスン中日本語は口にしません!!素晴らしいな〜ほんとに😊

先日、Kayoko Yamashita先生のフォニックスの集中(まじで集中だったよ〜😂)講座を受けた際、桂代子先生のご指導の中の一つについて私の中で何かと何かが繋がった気がして小学校低学年に教える小文字についてストンと腑に落ちたことがありました!

早速レッスンで実践指導してみたら…今まで少しぐらい間違っていても英語の罫線の上に上手に乗らなくても、2年生ぐらいまでは英たまではゆったり指導していました。それはイギリスの子どもたちの可愛い文字を間近でみてきたので日本の子どもたちの文字は本当に美しいです☺️幼い頃からそれは違う!そうじゃない!って言われたらアルファベット書きたくなくなります。でも、ふとやってみようと思い繋がったその部分をレッスンでやってみたら・・・・

なんと!(◎_◎;)全員すんなりパーフェクトに罫線に乗りました!!そっか〜今までできないかな〜?っと思ってたけどできちゃうんだな♡それまでノートに自由に書いていた生徒もしっかり罫線に乗せることが楽しくなったみたいで、それはそれはmisaの花マルが欲しくて”misa! finished! finished!”の連発でした♡

できないことができた時、子どもたちの表情は得意げで100点満点❤️そのできた!という気持ちが
子どもの自己肯定感とかいろんな感情を育んでいくんだと思います。

嬉しくなってAちゃんは、なんどもなんども私にノートを見せてくれました。よく頑張ったね!えらいぞ〜〜〜〜〜〜!!アルファベットだけじゃなくひらがなでも漢字でも楽しくなったら自分で書きたくなります😍